読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ホウエンダブル】チョッキオーガ珠ルンパ

イデアはいいと思います(自画自賛)。
でもレートはお察し。

f:id:koala10827:20141014095022p:plainf:id:koala10827:20141011065656p:plainf:id:koala10827:20141014095013p:plainf:id:koala10827:20141014095120p:plainf:id:koala10827:20141011063850p:plainf:id:koala10827:20140505215253p:plain

上から採用順です(持ち物や技構成に関しては前後しますが)。

f:id:koala10827:20141014095022p:plain
カイオーガ@とつげきチョッキ

後述の珠ルンパが非常に決定力の高いポケモンだと感じたので、そこに打ち合えるカイオーガが欲しいと考えた結果チョッキにたどり着きました。強力な範囲技として「しおふき」、しおふきの通らない相手への「かみなり」と「れいとうビーム」、最後は体力が減ってきた時や、耐久の高い相手に打てる最も強力な水技として「ハイドロポンプ」を採用しました。


f:id:koala10827:20141011065656p:plain
ルンパッパ@いのちのたま

昔懐かしの珠ルンパ。
くさむすび」でカイオーガグラードンを、「ハイドロポンプ」でクチートを、「れいとうビーム」でレックウザを一撃で倒せる優れもの(カイオーガクチートは耐久振ってあると無理)。
最後の技はみがわり。相手の守るや交代に合わせることで有利が取れます。このルンパッパは身代わりした後に打点に困らないのも利点です。

f:id:koala10827:20141014095013p:plain
ラティアス@ハバンのみ

  • おくびょう 98-x-58-68-78-91(244-0-4-4-4-244)
  • りゅうのはどう/てだすけ/おいかぜ/いやしのねがい

今回のギミック枠。「みかづきのまい」を使うクレセリアが強いという話を聞いたので、同じことができそうなラティアス。「てだすけ」による火力サポート、「おいかぜ」による素早さサポートを入れ、最後に上の2体が上から叩けないレックウザへの打点として「りゅうのはどう」を採用しました。


f:id:koala10827:20141014095120p:plain
クチート@メガ石

  • しんちょう メガ:83-65-75-x-76-44(244-0-0-0-156-100)
  • じゃれつく/アイアンヘッド/ふいうち/はたきおとす

ここまでメガシンカ枠を採用していないため、いやしのねがいを活かせるポケモンを考えクチートを採用。配分はメガシンカ後におくびょうカイオーガの潮吹き耐え。カイオーガ並の火力を前にして一度も動けない(または技が不意打ちに限定される)ことを避けたかったので耐久に厚くしました。また火力に関してはほぼ必要ないと考え、クチートミラーを想定して残りは素早さに振り切りました。
技は最大火力の「じゃれつく」、対フェアリーで怯みも狙える「アイアンヘッド」、色んな相手を上から殴れる「ふいうち」、ヌケニンに打ててかつ強力な「はたきおとす」の4つ。

f:id:koala10827:20141011063850p:plain
メタグロス@パワー系

  • ゆうかん 98-96-78-x-58-36(244-248-4-0-4-0)
  • コメットパンチ/じしん/だいばくはつ/まもる

対トリパ。鉄球カイオーガの素早さがあまりに遅く対処に困りそうだったので、同様に素早さを半減させて「だいばくはつ」で無理やり持っていけるようになっています。
他の技は正直何でも良かったのですが、同じくトリパで強力なクチートへの打点を考えこの2つとしました。

f:id:koala10827:20140505215253p:plain
サーナイトきあいのタスキ

最後の枠はテレパシーサーナイト
ヌケニン(というかゴースト)が重いこと、ルンパオーガクチートはほぼ確定で選出するだろうことから、ゴーストへの打点とラティアスに代わる働きを期待しての採用です。
「みちづれ」は持ち物の都合もあり直接仕事をすることこそありませんでしたが、相手の行動を制限するのにはとても役立ってくれました。


選出
オーガルンパラティアスクチート
ラティアスの枠を相手を見てサーナイトに。先発後発は相手を見て適当に決める。