読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ


勝負の流れというのは存在する、と私は思う。

流れの意味としては
1.偶然起こることの傾向(悪い流れのときは悪い偏りを引く)
2.人間の心理傾向
3.ゲーム展開

の3つほどが使われる。

あるところの分析では
1→非存在
2→存在するが有意なほどには影響しない
3→ゲーム展開はもちろんあるが、1と2を流れと呼ぶなら流れという言葉が相応しくない(ゲーム展開と呼ぶべき)
という感じらしい。

私としては2の影響が少ないとは思えない。
スポーツ漫画では当然のように心理傾向としての流れ(ex.強者に呑まれて戦う前から負けている,ピンチを凌ぐことで士気が上がってチャンスになる等)が登場するがそれに突っ込む人はほとんどいないと思う。
私自身、スポーツは如何に邪念を捨て、自分の能力を発揮するかの場だと思っている。悪い心理状態だと動きが悪くなり、ミスが増える。いい状態ならミスが減るし、逆に相手にプレッシャーをかけることもできる。
まぁトッププロはメンタルも含めてトッププロなので、こういうことは下手な人の考えなのかもしれない。