読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORASでのKeySAV利用方法

日本語で書いてあるところが見当たらなかったので軽く。
12/11 鍵作成には自分のポケモンを使う必要があるらしいので訂正。謎だった部分を効率化。
12/31 誤解がありそうだったので修正
3/29 微修正




必要なもの

手順

  1. KeySAV2をダウンロード
  2. ボックス1,2を空にする
  3. 6匹のポケモンをボックス1の1行目に入れる*1
  4. 2回セーブする
  5. SDをパソコンに挿しセーブデータをコピーする(階層は\title\00040000\0011C500\)。これをsave1とする。(元のセーブデータは弄らないこと。)
  6. ボックス1のポケモンをボックス2に移す(並びも変えないほうが無難)
  7. セーブしてデータをコピーする。これをsave2とする。
  8. KeySAV2を起動。右上に言語とROMを選ぶ場所があるので自分のものを選択する。(アルファサファイア、日本語でプレイしている場合は言語を日本語、ROMをSに)
  9. [Options]タブを選択し、下のBreakerのFile1にsave2を、File2にsave1を入れてBreakを押す。鍵が作られるので、dataフォルダ(デフォはここのはず)にそのまま保存。鍵作成はこれでおしまい。
  10. 個体値PSVを知りたいタマゴ、ポケモンをボックス1に入れ、セーブしてデータを取り出す。
  11. [SAV]タブのOpen SAVにセーブデータを入れ、GOを押せばボックス内のポケモンが解析される。


※9までは一度やれば問題ありません。10と11の測定を繰り返しましょう。

Q.[1,1]とかの数字ってなんぞ?
A.ボックス内の[行,列]を表してます。縦,横ですね。
直感的にわかりやすい並びではあるけど一応注意。

Q.GO押せないんだけど
セーブデータを入れたときに「key not found~」と出ると鍵の場所が間違ってる。
「SAV Key~」と出ればOK。

Q.日本ROMで英語選択してるとどうなるの
A.試してみよう!

参考サイト
ここ
英語で詳しく書いてある。

*1:親が自分のものでないとTSVが判定できないらしい